エスパドリーユ/Espadrille

エスパドリーユとは、フランスとスペインの国境挟んだバスク地方が発祥の靴で、アッパーが布、ソールがジュートで編んであるのが特徴です。
室内でも履き物を履く欧州では、一般的に室内履きとして履かれている様です。

靴アサオカ工房では、このエスパドリーユにインスピレーションを受け、アッパーは革、ソールも外履きでも履けるようにしました。
好みの革を選び、貴方だけのエスパドリーユを作りましょう!

p1000496 p1000500 p1000497 p1000502

エスパドリーユの仕様

LADY’S 21㎝〜25㎝(5㎜ピッチ)
MEN’S 24㎝〜27㎝(5㎜ピッチ)

※試着靴を各サイズ用意しております。

在庫してある革からお好きな革をお選び頂きます。
常時、数十種類の革を在庫しています。

 

概要

講習内容 革選び→型入れ→裁断→縫製等の工程を体験出来ます。
製作時間 1コマ(2時間半)で2回(5〜6時間)で完成します。
持物 エプロンをお持ちになるか、多少汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。
完成品を持ち帰る袋。
講習料 ・21㎝〜26㎝  ¥16,500(税込)
・26.5㎝〜27㎝ ¥18,500(税込)※お支払いは当日現金にてお支払い頂きます。

calendar-banner

 

靴作り体験のMENU

 

レザークラフト体験のMENU

ピックアップ記事

  1. DSC_4891-min
    専門コース卒業後、貸し工房制度を利用し独立に向けて準備中のI…
  2. DSC_4885-min
    Mさんのハンドソーンウェルテッド製法で作ったレースアップのシ…
  3. DSC_4883-min
    Sさんの2足目のタッセルスリッポンが完成!靴作り初めての前回…