About us

靴は歩行具であり1つの道具。毎日使う実用品ですので、普段の生活で気軽に履いて頂ける様な靴を作りたいと考えています。

まず歩く事を第一に考え、靴の本来あるべき姿を追求し足と体に優しい靴を一緒に作りたいと思っています。
しかし、靴はファッションの一部でもありますし、美しい綺麗なデザインにしたいと思うのは当然だと思います。

履き心地とデザイン両方を考慮したバランスの取れた、その靴を履いて出かけるのがワクワクするような靴を一緒に作りましょう!

講師プロフィール


代表 浅岡洋

【略歴】

1998年〜2010年 東京に移住し、様々な仕事を経験して行く上で、雇われず「自分の手」ひとつで仕事をしたいという思いから靴の作り手を志す。

幼い頃から自身の足の左右差に悩まされ既製靴に不具合を感じていた事もあり、足に合った靴の大切さや快適さを伝えたいという思いが強くなり仕事にする事を決意。

【靴略歴】

  • 靴の専門学校で靴作りを学ぶ。
  • NPO法人オーソティックスソサエティーDYMOCOインソールフットケアトレーナーライセンス取得
  • 専門校在学中に「靴修理店」にて勤務、靴修理の技術を学ぶ。
  • 「関口善大靴工房」関口善大氏に師事し、靴製作、木型、教室運営などを学ぶ。
  • 「ゴトウ製靴所」後藤保行氏に師事しハンドソーンウェルテッド製法、マッケイ製法などの手縫い底付けの技術を学ぶ。
  • 靴木型工場にてラスト成形技術を学ぶ。
  • イタリア アルス ストリア国際製靴技術学校『システマ ルナティー』のパターンマイキングを学ぶ。
  • 足と靴の相関理論、足解剖、足疾患、既成木型の検査法などを学ぶ。
  • AVEL社認定資格 Saphirフットケアアドバイザー取得
  • AVEL社認定資格 Saphirフットケアトレーナー取得
  • 2010年9月 出身地である愛知県にて「靴アサオカ工房」を創業。
  • カルチャースクールで特別講座の講師を勤める。
  • 2017年1月 名古屋円頓寺にてオーダーメイド靴&靴修理店「Antico Ciabattino」を創業。
  • 2019年12月 「靴アサオカ工房」と「Antico Ciabattino」が統合の為、上前津から円頓寺商店街へと移転。

スタッフ


森原(靴修理事業部)

【略歴】

子どもの頃から、自分が気に入ったものはできるだけ長く使いたいという想いが強く、大学在籍中に、靴の製造と修理の両方ができる職人を志すようになる。

大学卒業後、古いものや伝統を大事にする国・イタリアへの留学を決意する。

フィレンツェの靴工房(ロベルト ウゴリーニ)にて約1年間、伝統的な手製靴の製法について学ぶ。

帰国後、靴アサオカ工房の専門コースに入学、卒業。

その後、靴教室業務サポートで経験を積み、靴修理研修を修了。

名古屋円頓寺オーダーメイド靴&靴修理専門店「Antico Ciabattino」の店長を任される。

AVEL社認定資格 Saphirフットケアアドバイザー取得

AVEL社認定資格 Saphirフットケアトレーナー取得